育毛剤を数十年間使い続けてます。~新商品プロペテックも~

今日は、急ではありますが、育毛剤について熱く語りたいと思います。
私は、何を隠そう、

18歳くらいから育毛剤と言われるものをつけ続けています。

なかなかこんな人っていないんじゃないですか?

その理由としては、父親の頭などを見ていて、

「自分はこうならないぞ」

と思ったのと、

「18歳からつけ続けたらさすがに効果あるでしょ始めるなら今でしょ!」

ってのが理由でした。もちろん、18歳くらいの時は安い市販のものをよく利用していましたね。スプレーで「シャー」って頭皮につけて、スースーして気持ちがいいあれです。具体的には、サクセスの「毛髪活性」ってやつをよく使っていましたね。(よくすぐに出てきたな・・・。)そして今、ググってみたら、まだあるんですねその商品。ロングセラーですよね。まだあるってことはそれだけ実績もあって良い製品なんでしょう。ブランド力もあるかもですが。

でも、数十年間育毛剤をつけ続けてきた経験から申し上げますけど、育毛剤の効果で、

「効いた!!!」

ってことなんて正直無いですよ。絶対ないと思います。これを読んでいる方は少なくとも育毛に興味があって、試したことある方もたくさんいるでしょう。でも、

「効いた!!」

ってことあります?あったら教えてください。まあ実際に、写真などで定期的にずっと観察していたわけじゃないですし、ああいうのって、実際に髪がかなり薄くなった方が効果がある場合はすごく分かりやすいから、髪が別に薄くなっていない人には効果は分かりにくいのかもしれません。

でも、実際に私は現在大丈夫です。このまま順調にいってくれればいいんですが、少なくとも育毛剤の効果があるから今大丈夫な状態なんだと思っています。

今まではありとあらゆるものを試しました。でもさすがに全部は試せていません。正直、自分に合う合わないはあると思います。かゆくなったり、フケみたいなのが出ちゃったり、などあると思います。べたつくのが嫌だったり、ニオイが嫌だったり、色々人によって合う合わないはあると思います。

「ナノ化した!」とか、「毛髪診断士監修!」とかもよく分かりませんよね。毛髪診断士っていう資格があることすら知りませんし。でも、やっぱり、成分が良いものが入っているのは良いだろうっていうことは誰だって思いますよね。最近の商品で

プロぺテック

っていうのがあるんですが、こちらの特徴・成分をあげてみると、下記のとおりです。

・昆布由来の独特のネバリのある液状
・脱毛因子FGF-5抑制成分(毛母細胞の脱毛に関する成長因子)
・リデンシル、キャピキシル配合
・植物由来成分24種類
・無添加・無香料
・アミノ酸、17型コラーゲン配合

うん、これは間違いない、試してみたいって思えません?

あとは値段や購入形態(通常か定期か)などはありますが、こちらは定期の縛りなどもありません。まずは試してみるのもありなのではと思っています。

結局のところ、完全に医学的に証明されてるのって、大正製薬の「リアップ」的なやつだけではないでしょうか。私はあれはまだ試していないんですが、あれもまた試したいです。あれは、「育毛剤」ではなく、「発毛剤」ってジャンルになるみたいですね。

昨年11月には気になるこんなニュースもありました。↓

薄毛に悩む人向けの発毛剤。この市場に異変が起きている。一般医薬品の発毛剤で長く市場を独占してきた大正製薬「リアップ」の特許切れから数年が経ち、競合品が次々に市場参入しているのだ。後発メーカーに勝算はあるのか。

 ロート製薬は1日、同社初の発毛剤「リグロ EX5」(60ミリリットル、税抜き7千円)を17日に発売すると発表した。抜けた毛が再び生えるよう促す成分のミノキシジルを5%含んでいる。1日2回頭皮に塗る。

 国内で現在、「発毛剤」として売ることができる医薬品はミノキシジルを使った製品のみ。主な成分は1999年発売のリアップと同じだ。18年3月期に大正製薬は派生商品を含めたリアップシリーズで165億円を売り上げた。

 2010年代に入り、大正製薬の持つ主要な特許が切れ始めたため、他メーカーも後発品を発売できるようになった。8月にはシャンプーの「スカルプD」で知られるアンファーが「スカルプD メディカルミノキ5」(同、7223円)を売り出している。

 ただ、アンファーやロートのものは大正製薬の「リアップX5プラスローション」(同、7048円)と主要成分も効能も変わらない。使い方も一緒で、商品としての違いは少ない。

色々試してみるのももちろんアリだし、面白いと思いますが、そういうのがどうも不安だな・・・って方は上記のような大手の商品を試すほうがいいかもしれませんね。私は前者についても後者についても試したい派です。髪に良い(髪じゃなくても普通に良いと思われる)成分が入っているものを髪につけてマイナスのわけは無いですからね。

さて、次回の極意シリーズもお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です