10年以上Androidの私がiphoneに変えようと決めた理由9つ iphone12は予約必至! 

apple iphone

はじめに

今年の10月には発売予定の、iphone12から、ついにiphoneデビューを果たすことを決めました!

思えば10年以上は余裕でandroidでiphoneには見向きもしませんでした。

しかし、iphoneに魅力を感じる理由がどんどん増えていき、ついに変えることを決意しました。

それについて今日は熱く語りたいと思います。

理由①

人生いろいろ経験してみないと損

だと思った。

ずっとandroidってだけの人生もつまらないなって思ったんです。

それに、iphone利用者がこんなに多いのも何か理由があるはずなんです。

確かに高い。iphoneは高すぎる。でもそれに伴う価値があるから高いんだ、もちろんブランド力もあるけども・・・。

完全に比較していない自分に、androidのほうが良い!って言う権利はないなって思ったんです。

どんなにすごいのか、どんなに魅力的なのか、試してみようじゃないの!

理由②

基本的な性能

です。androidだと、容量がいっぱいになってきたりすると、メールやLINEなどで打つ文字が遅くなったり、打った文字を消すときに、バックスペースで消していくときにすごく遅くなり、これがすごくストレス。

色々ググってみても、結局はCPUはiphoneのほうがほとんどの機種より優れているからそーいうストレスを無くしたい

理由③

時間の無駄

もともとスマホが好きで、色々選べる比べる楽しさはあったんですが、

そういうのって実は時間の無駄じゃ!?

と思うようになったんです。

iphone一択にシンプルに決めちゃえば、今後そんなことに時間を取られることもないし、効率的に時間を使えると思ったんです。

理由④

iphone版のストリートビューが出来るようになった!

これは結構びっくり。グーグルストリートビューはかなり性能が良く、魅力的です。

でも、iphoneでもこのようなサービスができるようになったんです。

まあもちろん、まだまだストビューには叶いませんけどね。

iOS13でアメリカから順次採用

Look Around」は、2019年にリリースされたiOS13で採用された新機能で、先にアメリカでリリースされていました。

Googleのストリートビューと似ていますが、実写画像のタップやドラッグによる移動や拡大の操作は、Look Aroundのほうが滑らかなのが特徴です。

東京などの一部地域で利用可能

Appleは、日本国内各地で、画像収集作業を行っており、この時に撮影された画像が用いられているとみられます。

現時点では、東京、神奈川、愛知、大阪、京都、奈良、茨城、埼玉、千葉、滋賀、兵庫の各都府県の一部地域で利用可能です。

2020/8/13 補足追記! Apple WatchにGoogleマップが復活

嬉しいニュースがまた飛び込んできました。これは本当に私以外でもandroid離れが加速し、iphone12は売れ行きがとんでもないことになるかもです。発売日当日に手に入れるためには予約必須でしょう。さて、ニュースの内容はと言うと、↓

Googleが、iOS用Googleマップアプリをアップデートを発表しました。

まず大きいのは、Apple Watch版Google Mapsアプリが復活すること。

ステップバイステップナビ表示(車、自転車、交通機関、徒歩)や到着時間がApple Watchでわかるので、スマートフォンなしでちょいっとお出かけしても迷いません。

ただ注意が必要なのは、Apple Watchのみで完結するのはお家や職場など、ユーザーが登録している目的地のみ

そのほか未登録の場所に行きたいときは、Watchだけでは完結せずスマートフォンでの操作が必要になります。

また、CarPlay Dashboardにも対応

車のスクリーンに地図を表示し、Googleマップアプリ内で音楽の操作やカレンダーのチェックなどができるようになりました。

ナビ指示とメディア操作が、別ウィンドウで地図の上に表示されるレイアウトは、運転しながらでも見やすいです!

Apple Watch向けGoogleマップは今後数週間かけて、全世界にロールアウト形式で展開されていくとのことです。

今年秋のwatchOS 7ではアップル純正マップに「自転車のためのマップ」が追加されますが、Googleマップと使いやすさを競い合って互いに進化を促進していくのかもしれません。

期待大です。

理由⑤

サポートが素晴らしい

実は、ずーーーーっと使っていたandroidのタブレットがぶっ壊れて、音楽を聴いたりするのに思い切ってipadを買おう!!ってことになって、使ってるんです。

なめらかサクサクで、ストレス全く無し。

でも、まだ慣れない部分は沢山あるんですけどね。でも、iOSにしかないアプリが沢山あったり、超高精度なお絵かきが出来たり、子供がいる私としても買って良かったと本気で思っています。10万近くても価値はあると思います。

そして、買ってしばらくは分からないことが、音楽のデータ移行などで分からないことがありましたが、サポートが素晴らしかった。電話からチャットからでとにかく客の為を考えてくれている。客の事を第一に考えてくれている。そこまで素晴らしいサポートって無いと思うんですよ。

理由⑥

youtubeやブログなど副業に向けて作業している自分にとってiphoneがベストの選択だと思った

カメラや動画性能はproに限って言えば、間違いなく群を抜いていますし、使いこなせば間違いなく、パソコンいらね!ぐらいになるはずなんです。ホリエモンも曰く。

youtubeももちろん、iphoneじゃなくても撮れますけど、iphoneのほうがいいと思いますし、撮った動画などをyoutubeにアップしたりするのも、方法などなんでもかんでもすぐにググればすぐに解決します。

理由⑦

尊敬するホリエモンさんやDaiGoさんなどは皆iphone

これはそこまで大きな理由ではないんですけど、まあつまりはiphoneの人が多いってことですよね。便利だから、圧倒的に使いやすいから、皆使っているんです。ホリエモンはカメラのシャッター音がうざいから、海外のものを使っているらしいですが、私もそれは少し惹かれます。

理由⑧

世界的なシェアは圧倒的にandroidに負けてるiphoneだけど、日本は圧倒的にiphone利用者が多いので何かあればすぐにググれるし、誰かに聞いたりできる

これが結構でかいですね。

「他の人と同じ」ってことが嫌いな私ですが、

ことiphoneに関しては、そうしたほうがメリットがありますよね。

だって、ググったりすればすぐ解決するし、誰かに聞けばすぐに分かるし、話も合う。

理由⑨

カメラをはじめとした機能の進化が凄まじい

iphone11からカメラが凄まじい進化を遂げましたよね。

友人もカメラがすごすぎる!!って超広角に感動していましたよ。

もちろん、androidも負けじと色々やっていますが、iphoneは最新のパソコンみたいに下手したら毎年毎年発売していきますし、最新のCPUを搭載してくれます。もちろん、アップデートも。

おわりに

以上、9つの理由で私はiphoneにすると決めました。

今から楽しみです。

参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です