Googleもっと頑張れ!Garminからsuica対応スマートウオッチ発売決定

ipad

はじめに

下記にも書きましたが、

高級腕時計「所有」は時代遅れ 高級腕時計はレンタルする時代

高級時計。

今の時代、もはや持っていても、

「ふーん」

「すごーい」

くらいにしか思われない時代。

昔以上に、自己満足の度合いが非常に強くなりました。

それもあり、2本の高級時計を手放した私。

なぜかって?それは、

スマートウォッチにしたいから!!

でも、ひとつだけ大きな条件があります。

それは、

モバイルSuica対応!!!

今日はそんなお話。

Garminからついに発売

いくら待ってもグーグルからスマートウォッチが出ないうちにと思っていて、アップル信者になろうと思っていた矢先、Garminから発売決定の速報が。

これはめちゃくちゃ大きいニュースです!!!

・・・さて、改めまして・・・

ガーミンジャパンと東日本旅客鉄道(JR東日本)は4月15日、Garminのスマートウォッチで「Suica」の発行やチャージなどを行えるようにすると発表しました。

Suica
GarminのスマートウォッチがSuicaに対応します

 

Suicaの利用にはソフトウェア更新が必要で、対応時期は5月下旬以降を予定。

ガーミンジャパンは、ランニングやゴルフなどさまざまなアクティビティーを記録できるスマートウォッチやアクティビティートラッカーなどを展開しています。

2020年4月15日時点でSuicaに対応するスマートウォッチは次の通り。
  • Approach S62 シリーズ
  • fenix 6X シリーズ
  • fenix 6X Pro Dual Power シリーズ
  • fenix 6S シリーズ
  • fenix 6 シリーズ
  • Legacy シリーズ
  • Venu シリーズ
(あす楽)ガーミン ベニュー 国内正規品 VENU Granite Blue / Silver (010-02173-07)Black / Slate (010-02173-17) Light Sand / Rose Gold (010-02173-27) Black / Gold (010-02173-37)【送料無料】
  • vivoactive 4/4S シリーズ
  • vivomove 3/3S シリーズ
  • vivomove Style/Luxe シリーズ
Suica
Suicaに対応するGarminのスマートウォッチ

AndroidスマートフォンもしくはiPhoneとGarminのスマートウォッチをペアリングし、専用アプリ「Garmin Connect Mobile」を操作することで、Suicaの発行やGoogle Payでのチャージなどが可能になります。

Suicaは日本全国の約5000駅、約5万台のバスの他、交通系電子マネーとして約94万店舗(2020年3月末時点)で利用できます。

Suicaが利用できるスマートウォッチはAppleの「Apple Watch」が代表的。

GarminのスマートウォッチでもSuicaが使えるようになることで、キャッシュ決済に対応するスマートウォッチの選択肢が広がりますね。

Pixel Watchはまだ?

androidの横綱、グーグルからはまだスマートウオッチの発売の発表はありません。ずっと待ってるのに。。。

Fossilを買収したりと、もしかしたら色々と準備は進めているのでしょうけれど、

いかんせん、遅い!!

そして、ついにそうこうしているうちに、Garminからモバイルsuica搭載のスマートウォッチが発売されると発表があったのです。

こういうとこ、大事ですよね。乗り遅れちゃうともう売れ行きが絶対に下がるし、他社乗換も間違いなく増える。機会損失はデカい。

 

アップル信者になりつつある理由

てなわけで、ずーーーーーーーーーーーーっとandroid信者だった私は、androidのモバイルsuica対応のスマートウオッチの発売が遅すぎるという理由と、生涯一度はアップルを経験してみたいという理由から、アップル信者になりつつあります。最近もこれ、買ってしまいました。

【キャッシュレス5%還元店】Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 64GB MTXP2J/A シルバー Liquid Retinaディスプレイ MTXP2JA アップル【送料無料】【KK9N0D18P】

まだまだ使い慣れていないですし、音楽再生くらいにしか使っていないですが、

「Hey! Siri!」

すごくよい!!

他社は、「アレクサ」とか「オッケーグーグル」とか結構言いづらかったり、長かったりするんですよ。でも、

「Hey! Siri!」

って短いし言いやすい!3歳のうちの子供も余裕です。

こうして、ipad というapple製品に足を踏み入れた私。

この勢いで、iphoneにしてしまおうと思っていますが、その矢先に、今回のGarminの発表。

「androidでモバイルsuica対応のスマートウォッチが出るなら、まだandroidにとどまるのもありか!?」

と心を揺さぶられています。

でも、とどまる理由があります。それは、とにかく、

進化が早い!

そして、他社と比較して、

大きな可能性があるし、いつも何かを期待させてくれる!

そしてサポート体制が凄い!

ってことです。

最先端の技術を惜しみなく盛り込み、スペックはすごすぎますし、Apple Watchもずいぶんと前からモバイルsuicaが使えるようになっているのは皆さまご存じのとおり。

高級腕時計を手放し、スマートウォッチにするため、発売を待っている私。

しかし、Pixel Watchは今回のGarminの発表でもはや見限ろうと思いました。

だって、全然発売しないんだもん。

アップル信者とアンドロイド信者

でも、世界ではandroid信者のほうが圧倒的に多く、アップル信者がこんな多いのって日本だけって知ってました?

いや、日本だけって言うと語弊がありますが、日本はそうです。

しかも、日本も最近、androidがアップルを追い抜く勢いです。

だって、アップル高すぎだもん。なんでもかんでも。

割引ほとんどないし、家電量販店のポイントも1%だし。。。

でも、そこで今回、Garminとほぼ同日に、これの発表。

https://www.apple.com/jp/iphone-se/

やはりやるな!アップル!!

ってなわけで、私はまた迷い続けるのでした。

結局は好みの問題。

アップルも体験、経験してみたいって思うのがデカい私は、ipad購入したこともあり、おそらくiphoneにするかと思います。

スマホやタブレット、大好きです。

【キャッシュレス5%還元店】Apple 11インチ iPad Pro Wi-Fiモデル 256GB MTXR2J/A シルバー Liquid Retinaディスプレイ MTXR2JA アップル【送料無料】【KK9N0D18P】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です